いくつになっても歯医者は苦手

Posted by admin on 2013年10月17日 in 未分類 |

最近子どもが歯医者に通ってるんですけど、やっぱり嫌がってます。あの音に匂い、独特な空間が凄い緊張を煽ってくるんでしょうね。歯医者が嫌いってのは、昔の子も今の子も変わらないもんですね。

先日は僕が子どもを歯医者に連れてったんですけど、なんでしょう、大人だし僕が治療を受けるわけじゃないんだけど、ドキドキと明らかに心臓の鼓動が早い。「○○君」と苗字を呼ばれた時につい「びくん!」ってなっちゃいました。結構大きく動いちゃって、マスクしてたけど歯科衛生士のお姉さん絶対笑ってたな(苦笑)。

僕はいまだに歯医者ってのが苦手。実は今冷たいものを飲んだりすると奥歯がキーンってなるんですけど、多分虫歯だと思います。それが分かってるんですけど、なかなかかみさんに報告できないでいます。「じゃあ歯医者の予約入れとくわね」って言われたら「え~」ってなっちゃいますもん。

やっぱりあの独特な「キューン!」という音で歯を削られるのも匂いもそうだけど、口に何かを入れられるのが怖くてたまらないんですよね、僕としては。

極端な話をすると、まぁありえないと思うんですけど治療中に先生がくしゃみとかしてとんでもないところを削ってしまったり、喉の奥に何かを突っ込んでしまったり、そんなのを想像すると怖くて溜まりません。先生も人間ですから、100%ミスしないなんてことはありませんもん。ありえないと思うも、ありえなくも無い……。

それに、人為的ミス以外にも、地震が起きたら先生の手がぐらついてトラブルが! ってことも十分可能性としてはあります。実際に治療中に地震が起きてしまったという患者さんは世の中にいると思うけど、大丈夫なのかなぁ。突然来るグラグラって揺れは治療に集中していたら気がつかないと思うのだけど、調べてそういう事例があったら今後は一層怖くなるなぁ(汗)。

それから治療の期間が長いのもホント憂鬱です。2週間とか3週間かかるでしょ? 詰め込んだら30分くらいで治療終わりそうなのに、長い時間に分かるの。あれは子どもの頃には「イジメか!」って思ってましたね。次の治療まで指折り数える感覚はいやだったなぁ。

でも、子どものころは歯医者のあとご褒美を買ってもらえてたので2週間でも3週間でも頑張れたなー、と昔を思い出し今回も頑張って歯医者に行ったらかみさんからご褒美に車を買う許可を貰えないかなーと企んでいます(笑)。

ちなみに今はSUVが欲しいのでネットで調べています。先日FJクルーザー.nameという比較サイトを見つけたので2・3週間治療を頑張ってこのサイトをかみさんに見せたいとおもいます。

でも実際、なんでちょいちょいって少ししかやらないでまた次なんでしょうね?

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.