婚約指輪

Posted by admin on 2013年8月30日 in 未分類 |

婚約指輪ってどうして左手の薬指にするか知ってますか?
両手を合わせて親指を離してくっつける、人差し指を離してくっつけると順番にやっていくと、どうしても薬指だけは離せません。
永遠に二人が離れないようにという事で、婚約指輪はや結婚指輪は左手の薬指にとなったらしいのです。

そんな素敵なエピソードもある婚約指輪ですが、今回初めて頂きました。
普段つけている指輪のサイズが9号だったので、同じように婚約指輪のサイズも9号にしてもらっていました。
とても嬉しかったのですが、実は私の指のサイズはとても中途半端な8号。
一般的に売られているサイズのちょうど中間、7号ではきつい感じだったので9号にしてただけだったんです。

案の定、頂いた婚約指輪はぶかぶかでした。
ダイヤモンドが1つついていて、いわゆる婚約指輪という感じの指輪なので、
ちょっとでもサイズが大きいとダイヤモンドがクルクル回るんです。
気がついたら正面にない…ひどい時には手のひらまで回ってる…

これではいつかダイヤモンドを傷つけてしまうと思い、彼に事情を話す事にしました。
すぐにお直しが入る事になり、出来あがった指輪はやっといいサイズになりました。

しかし最近太りだしているので、この婚約指輪が指に食い込むようになりました。
せっかくお直ししたばかりなので、今更「もう一回サイズを直したい」なんて事、なかなか言い出せません。
今は「お出かけの時につける。傷つけたくないから」と逃げています。
このまま逃げ切れる自信もありません。
言うべき?言わぬべき?悩んでいるうちにずるずる時間がたってしまっています。

結婚指輪は人生の大きな買い物ですが、今もう一つの大きな買い物をしようとしています。
それは車です。私は子供が出来たことを考えて大き目のワゴンがいいと言っているのですが彼は前から欲しかったというプジョー208.bizがいいと言っています。
指輪の問題もありますがまずは車の問題を先に片付けたいと思います…

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.