節約が半端ではない姉

Posted by admin on 2013年8月12日 in いろいろ |

姉が都内に用事があるときは絶対に僕の家をホテル代わりに利用する。まったく、そろそろ弟を利用するのはやめてもらいたいもんだ(苦笑)。

「ホテルだと高くつくんだもん!」

それが姉のいつもの言い分だ。とにかくケチ臭い姉なのだ。その割には脱毛エステなどに通っているらしい。女性のたしなみとして必要なのかもしれないが相当お金もかかるという。自分も脚の脱毛.nameというサイトで少し調べてみた。

思えば子どもの頃から節約にうるさかった。おかんも親父も仕事で家にいない昼間は姉が家の主。僕が水を出しっぱなしにしていたり電気をつけっぱなしにしているとすぐ怒鳴り散らしてきた。

自分のお小遣いで買ってきたお貸しにも文句をつける始末だ。「お菓子なんか食べたらなくなるんだから、もっとマシなものにお金を使いなさいよ!」ってね。うちで一番お金にシビアだったのはおかんでも親父でもなく、姉だった。

節約というより、お金が好きなんだろうな。結婚してもう働く必要は無いのにいまだに仕事を続けているし、人が嫌がる都内出張も引き受けてホテル代を浮かせて僕の家に泊まるのだ。まったく金の亡者だ(苦笑)。

まぁ、そんな姉ではあるが、溜めているお金は子どもを大学に行かせるためとか、何かあった時のためと、決して自分のためでは無いのだから良い所もある。

姉が昔上京し、僕も進学のために後を追うように上京した時のことだ。姉は上京してきた僕のアパートを尋ねて封筒を手渡してくれた。中には10万円入っていた。姉が密かに溜めていたお金だった。

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.