それ、本当に安い?

Posted by admin on 2013年7月2日 in 生活 |

毎朝のチラシチェックは私の日課。行くことのないお店のチラシまで、隈なく目を通します。行きもしないのに値段を把握してどうするのか?自分が行くお店の設定する値段が、本当に特別に安いのかを知るのです。

たとえばいつもは200円のものが、特売では150円。これは買いだと思いそうになりますが、他の店ではもっと安い場合も。それがどうしても必要なものならそれでも買いますが、そうじゃなければ今回は見送ります。また次回、もっと安くなるかもしれないので。

今回の目当ては、揚げかまぼこと小麦粉です。揚げかまぼこはそのまま焼いておつまみやお弁当のおかずにしてもいいし、炒め物や煮物などに使ってもおいしい。どんな風にも使えるので、安くなっているとつい買ってしまいます(^^ゞ 小麦粉はこの間パウンドケーキを焼いたときに使い切ってしまったので、グッドタイミングでした♪

揚げかまぼこと小麦粉を求めてお店に行ってみると、さらに嬉しい自体!特売価格の揚げかまぼこを手にとろうとしたところ、その隣に半額シール付の揚げかまぼこがあるではありませんか。賞味期限は明日までだけど、どちみち今日使ってしまうつもりだし、すぐに傷むわけでもないので問題ありません。

大喜びで半額の方を手に取ろうとしたところで、一度冷静になってみました。特売価格の半額ではなく、通常値段の半額。改めて計算してみると、半額の方が特売価格より10数円安いだけ。これなら、期限の長い特売価格の方を買った方がずっとお得です。

こういうことって、よくあるんですよね。

車とか高価なものを買うときはなおさら注意ですよ。
我が家ではスペーシアを買おうと思っているのですが、安くなる頃合いを待っています。

ちなみに私が失敗しがちなのは、100円均一で。

105円は安いと思って喜んで買ってみれば、他のお店では98円で売られていたなんてことがよくあります。金額はたった7円の違いですが、なんだかすごく損をした気分になってしまうのは、私がケチくさいだけなのでしょうか。

そんな失敗をしたときは、もう二度と同じことは繰り返さないと固く誓います。これからは、105円が本当に安いのかどうかをよく考えてから買おうと決意します。でも、喉元過ぎれば熱さ忘れるというもので、何度も同じ失敗を繰り返してしまうんですよね。自分の学習能力の低さに、我ながら呆れ果ててしまいます。

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.