急な誘いは受けるべきか

Posted by admin on 2013年5月9日 in 日記 |

昨日、急な仕事を頼まれたのだが断ってしまった。引き受けたら土日休みが無くなってしまうからだ。だが、結局土日は特別なイベントも無くだらだらと過ごしてしまった。これだったら仕事を引き受ければよかったと後悔した。

こういう後悔はよくする。休みの日はのんびりと過ごしたいと思うことから急な誘いを断ってしまうのだ。今回のように仕事ということもあれば、遊びの誘いを断ってしまうこともある。どうしても休日は文字通り休むことを考えてしまうのだ。

昔はそうでもなかった。急な誘いでも喜んで「行く行く!」と返事をしていた。いつからか誘われたら、その後の疲れを考えてしまうのだ。楽しいかもしれないが、疲れたら平日に影響が出そうだと。今回も、土日を別件の仕事を引き受けたら元より抱えている仕事に影響が出ると思い断ってしまったのだった。

でも、断った後というのは基本的には気分は良くない。悪いことをしたという気持ちになってしまうのだ。だからそうして手にした休日も楽しめないのかとも思う。同僚が仕事をしているのに僕はのんびりかって思ってしまうのだ。

受けたら受けたで辛いだろう。それでもその方が気持ちは良いのだろう。そう感じながらもやはり辛いことを避けたい気持ちも拭えない。どっちの判断をするべきかやっぱり難しい。

しかし今週末は珍しく忙しい。先週登録した婚活サイトのパーティーパーティーで、週末に開催するパーティへの参加を希望したのだ。それがちょうど今週末にある。過度な期待はしていないが初めての婚活パーティはやはり緊張する。

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.