美のためならば耐えられる?

Posted by admin on 2013年3月29日 in 未分類 |

小顔になる、というのはいろいろありますよね。
私が以前興味を持ったのは、ろっかん先生の本でした。
骨のゆがみを押して治す、というものです。
TVなどで見ていても、すごく痛そうですよね。
ずれた骨を押すってきっと激痛なんでしょう。

実際、その本を買って自分でやってみてもずれていそうなところって痛いんです。
よく、痛いと気持ちいいの中間くらいの力加減と書いてあるのですが、例えば頬骨なんてちょっと押しただけで痛いんです。
気持ちよくないってば!みたいな。
それでも多少痛いくらいで押す方がその後すっきりするんですよね。
しかし、やはり本で見てやるだけでは実際これでいいのかどうかが分からないのです。
こんな感じかなぁ、としかなりません。
一度先生にやってほしいなと思ったりするのですが、遠いし高いだろうし、何より涙が出るくらい痛そう(笑)

でもそれで驚くほどの小顔になれるならちょっと考えちゃいますよね。
私も芸能人やモデルさんみたいに自分を売り物にしている職業だったら、涙を流してでもやるんだろうな、きっと。
そんなことを思いながら、今日も自力で小顔を目指すのです。

そうそう本の広告部分で見つけたのですが、テンプスタッフという派遣会社に最近登録してみました。私の希望通りの職業を紹介していただけました。口コミでの評判もよく、私自身利用してみて対応の良さや、自分の気になった職業がすぐに見つかるのでお勧めします。

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.