殺人事件

Posted by admin on 2013年3月7日 in 社会・経済 |

ニュースで殺人事件が報道されていました。こんな内容のニュースを見るたびに思うのですが、殺してしまうくらいなら、死ぬ気で逃げろと思うのです。我慢して一緒にいるから、魔がさしてしまう事があるような気がします。

元々、人を殺したいなんて人はいないと思います。快楽殺人のような極悪人以外は、めったな事で人は殺さないと思うのです。それでも何かしら理由があり、つい殺めてしまうなんて事があると、何も言い事はありません。

分り切ってる事だと思いますが、なぜだか殺人のニュースって毎日やっているような気がしてなりません。その度に胸が痛くなるのですが、我慢ってずっと出来るもんじゃないんだと、感じてしまうのです。

最近大きく報道されていた、警察官が隣人女性を殺害した事件があったのですが、二人の間ではいざこざが絶えなかったと言います。
そうでまでしてお互いに引くことをしらなかった結果が、悲しい事件を引き起こしたのではないかと思うのです。どちらかが先に引っ越しをしていて、離れて暮らしていればこういう結果にはならなかったのではないでしょうか。

どうしても、嫌いな相手の為になんで自分が犠牲を払わなければならないんだろう、という気持ちに陥ってしまうかもしれませんが、離れてしまえば、いずれきっとこれで良かったと思うような気がするのです。
引っ越し費用やその他もろもろお金はかかってしまうと思いますが、殺人という罪を犯すよりは全然いいと思ってしまうのです。

しかし、人が人を簡単に殺せないというように、それ以上の理性を失わせる何かがあったのだと思います。周りが見えなくなり、後先の事も、家族の事も考えられられなくなるくらいの、激しい怒りや憎しみがきっとあるのだと思います。

それは私達には計り知れないものがあると思いますが、私がもしそういう状況下におかれた時、冷静にその人から離れる判断ができるうちに、死ぬ気で逃げたいと思うのです。

急にいなくなれば、家族に心配かけるだろうし、迷惑もかけると思いますが、「殺人犯の家族」にしないためにも、逃げるという選択肢があることを、忘れてはいけないと肝に銘じておきたいのですが、そんな日が絶対に来ない事を祈るばかりです。

まず逃げ方ですが、状況にもよるでしょうが、手段としては走る・自転車・バイク・車などがあると思います。私は車は持っておらず、バイクを2台所有しています。(小さいバイクと大きいバイク)

意外だと友人に言われますが、私はバイク賢者を愛読するくらいのバイク好きです。
基本的に交通手段がバイクなので何かあれば必然的にこれに乗って逃げる事になるでしょう。ただ、原付二輪ならまだしも私が普段乗っているのはハーレーです。はたしてこれで冷静に逃げられるのか。それが私は不安でたまりません。

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.