あなたの好きなことわざは何ですか?

Posted by admin on 2013年1月7日 in いろいろ |

マイナビニュースに「好きな日本のことわざを日本在住の外国人に聞いてみた!」という記事がありました。
私はその時々によって好きなことわざも変わってきます。
歌詞のように、その時の状況によって身に沁みるものが変わるからでしょうか?

苦笑いするしかないなと思ってしまったのが、イギリスの男性が答えていた「出る杭は打たれる」でした。
皮肉っているのか本当に好きなのか、真相は定かではありません。
ただ、日本の社会を投影していることわざだと捉えられているようです。
日本人は少しでも目立つと粗探しをして、才能を認めようとしない国ですからね。
そう思われても仕方がない事なのかもしれません。

フランスの女性は「石橋をたたいて渡る」がお好きのようです。
私の辞書にはないことわざです。
いい大人なのだから、もう少し注意深く生きたいものですけどね。
未だに失敗することの方が多いです。

私も好きなことわざの一つなのですが、「一期一会」を選んでいるのが中国と台湾の方でした。
情勢としては日本と中国の関係が悪化しております。
その中国の方が「一期一会」を選んだというのは、なんだか腑に落ちない部分でもあります。
しかし、ほんの数分だけ顔を合わせるような出会いだったとしても、それは縁があってのことなのかなと思うことがよくあります。
しっかりと結び付いた人とは、その後もご縁があるものなのですけどね。
だからこそ、一生に一度の出会いは大切にしていきたいと常々思っています。

イタリアの男性だからこそ選ばれたのかなと思ったのが「情けは人のためならず」です。
誤用されることが多いこのことわざですが、情けを掛けておくことはいずれ自分の幸福として返ってくるものであるという意味があります。
陽気なイタリア人と言ったら失礼かもしれませんが、生まれながらにしてこういうことが出来ているような人種かなと思ってしまいます。

私が好きなことわざは、「急がば回れ」や「急いては事を仕損じる」です。
どちらも同じような意味ですが、焦りそうになったら必ず自分で唱えています。
視野も狭くなりがちなので、そういう時ほど落ち着いて考えようと行動をします。
それが出来ないと何事も最悪の結果を生むことになるので、「落ち着け~」と冷静になれるように心掛ています。

Copyright © 2012-2017 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.