脱毛サロンへ予約をした日に行けなくなったら?

Posted by admin on 2014年1月29日 in 生活 with Comments closed |

脱毛エステに行くときは、ほとんどの場合が事前に予約する必要があります。

自己処理をするにしても脱毛エステに行くにしても、生理中には脱毛をしない方が良いと言われています。生理中の皮膚は刺激に敏感になっているので、痛みを強く感じたり肌が荒れやすくなったりするんですよね。

私も現在通っている脱毛サロンでちょうど生理日と重なってしまい、予約をキャンセルしたことが何度かあります。ちなみに背中の産毛が気になって通い始めたのですが、料金を見てセットプランの方がお得だったため全身脱毛をしています。背中脱毛.wsというサイトの口コミを参考にしてみると良いでしょう。

脱毛エステに予約をするときも、生理にぶつかりそうな日はなるべく避けたいものです。生理の周期が安定している人なら、大体の予想をつけて予約できます。でも、生理が不順だといつ来るか見当をつけられません。

生理に限らず、体調を崩したり急用ができたりして、どうしても予約した日に行けなくなることもあります。やむを得ない事情でキャンセルしないといけなくなった場合、キャンセル料は発生するのでしょうか?万が一、時間に遅れてしまった場合のことも気になります。

キャンセル料の有無や遅刻したときの対応は、お店によって様々なようです。

遅刻した場合は、施術時間が短縮されることが多いようです。どのくらい遅れたかやコースによっては、施術してもらえないこともあるみたいです。何分以上遅刻すると予約を取り消すというお店もありました。

予約の何時間前に連絡をして、空きがあれば遅れても問題なく受けられるお店もあるようです。ただし満室の場合はキャンセルの扱いになり、3000円のキャンセル料が発生することになっています。

キャンセル料はどんな場合も発生しないお店もあれば、決まりが設けられているお店もあります。初めてのキャンセルなら予約前夜の19時までに連絡すればキャンセル料が発生せず、2回目以降は1回分が消費されていていくお店。連絡するしないに関わらず、500~1000円のキャンセル料が発生するお店など…。

当日までに連絡をすれば1000円、連絡をしなければ2000円というように、連絡をするかしないかによってキャンセル料が異なっているお店もありました。連絡をすればキャンセル料が発生せず、連絡しなければ1回分が消費されるお店もあります。

遅刻もキャンセルも、お店に大きな迷惑をかけることになってしまいます。どうしても遅れたり行けなかったりする場合も、必ず連絡をするのがマナーですね。

いくつになっても歯医者は苦手

Posted by admin on 2013年10月17日 in 未分類 with Comments closed |

最近子どもが歯医者に通ってるんですけど、やっぱり嫌がってます。あの音に匂い、独特な空間が凄い緊張を煽ってくるんでしょうね。歯医者が嫌いってのは、昔の子も今の子も変わらないもんですね。

先日は僕が子どもを歯医者に連れてったんですけど、なんでしょう、大人だし僕が治療を受けるわけじゃないんだけど、ドキドキと明らかに心臓の鼓動が早い。「○○君」と苗字を呼ばれた時につい「びくん!」ってなっちゃいました。結構大きく動いちゃって、マスクしてたけど歯科衛生士のお姉さん絶対笑ってたな(苦笑)。

僕はいまだに歯医者ってのが苦手。実は今冷たいものを飲んだりすると奥歯がキーンってなるんですけど、多分虫歯だと思います。それが分かってるんですけど、なかなかかみさんに報告できないでいます。「じゃあ歯医者の予約入れとくわね」って言われたら「え~」ってなっちゃいますもん。

やっぱりあの独特な「キューン!」という音で歯を削られるのも匂いもそうだけど、口に何かを入れられるのが怖くてたまらないんですよね、僕としては。

極端な話をすると、まぁありえないと思うんですけど治療中に先生がくしゃみとかしてとんでもないところを削ってしまったり、喉の奥に何かを突っ込んでしまったり、そんなのを想像すると怖くて溜まりません。先生も人間ですから、100%ミスしないなんてことはありませんもん。ありえないと思うも、ありえなくも無い……。

それに、人為的ミス以外にも、地震が起きたら先生の手がぐらついてトラブルが! ってことも十分可能性としてはあります。実際に治療中に地震が起きてしまったという患者さんは世の中にいると思うけど、大丈夫なのかなぁ。突然来るグラグラって揺れは治療に集中していたら気がつかないと思うのだけど、調べてそういう事例があったら今後は一層怖くなるなぁ(汗)。

それから治療の期間が長いのもホント憂鬱です。2週間とか3週間かかるでしょ? 詰め込んだら30分くらいで治療終わりそうなのに、長い時間に分かるの。あれは子どもの頃には「イジメか!」って思ってましたね。次の治療まで指折り数える感覚はいやだったなぁ。

でも、子どものころは歯医者のあとご褒美を買ってもらえてたので2週間でも3週間でも頑張れたなー、と昔を思い出し今回も頑張って歯医者に行ったらかみさんからご褒美に車を買う許可を貰えないかなーと企んでいます(笑)。

ちなみに今はSUVが欲しいのでネットで調べています。先日FJクルーザー.nameという比較サイトを見つけたので2・3週間治療を頑張ってこのサイトをかみさんに見せたいとおもいます。

でも実際、なんでちょいちょいって少ししかやらないでまた次なんでしょうね?

アロマの空気清浄機

Posted by admin on 2013年10月3日 in 生活 with Comments closed |

ずっと前から欲しかった、アロマの空気清浄機をとうとう手に入れました。
丸いボール方の空気清浄機で、7色のLEDが点灯し、中の水がくるくる回るので、なんともいえないくらい癒されますし、とてもおしゃれなんです。
部屋のインテリとしてもマッチするデザインも気に入り、購入した事で大満足でした。

ですがこの空気清浄機、以外とメンテナンスが大変なんですね。
1日1回は水を変えなきゃいけないですし、尚且つ少し分解して中身を綺麗に洗い、汚れがたまらないようにしなければなりません。
このこまめなメンテナンスを行わないと、汚れが原因で詰まりを起こしてしまうそうです。
それでも購入当初は嬉しくてこまめに水も入れ替えていましたし、中身も綺麗にしていたのですが、だんだんとめんどくさくなり、とうとう水も入っていない状態になりました。
そうです、今やただの飾りになってしまっているのです。

たまに友達が家に遊びに来る時に、空気清浄機としての機能を果たしてくれるのですが、それ以外は寂しそうに部屋の隅っこでぽつんと飾られています。
安かったので飛びついて買ったせいで、タイマー機能が一切ついていないため、空気清浄機をまわしたまま外出することも、寝ることもできません。
可愛そうですが、このまま必要な時に、必要な時間だけ付けるしかありません。

家に遊びに来るとよく、あの空気清浄機って使ってるの?と聞かれますが、実はあまり使っていないと答えると、同じやつをかった人は今は全然使わなくなっているそうです。
お店などに行くとよく見かけるのですが、もしかすると一般家庭ではなく、ああいったお店や美容室などで使うのが一番いいのかもしれません。
そういえばこの間行った病院でも、同じ空気清浄機が置いてありました。

余談ですが、その病院は私の友人が看護師として勤める皮膚科の医院です。
私は少しアトピーっぽいところがあるので、友人のいるその医院へ通っていたのですが、その友人は今度転職してその皮膚科は辞めるとのこと。
あまり給料が良くないしやりがいもないということは以前から言っていたので、彼女にとっては良いことなのかも知れません。
転職をする時は、このサイト(http://www.magnet.ne.jp/)を参考にしたらしいですよ。
看護師さんが転職する際にも、インターネットを利用する時代になったんですね・・。なんてちょっとババくさい事を言ってしまいました。

さてさて話はだいぶん反れてしまいましたが、本題に戻りましょう。
それでそんなに使わないのなら、「じゃぁ、売ったらいいんじゃない」と思うかもしれませんが、それはそれ、これはこれなんです。
いつまた使うか分かりませんし、気分転換したいときにいざないとなると、また欲しくて衝動買いしてしまいそうです。

なんだかんだ理由をつけてますが、女の子はわがままなんです。あると使わないし、なければほしくなる生き物なんです。
きっとこの空気清浄機も日の目を浴びる時が再び訪れると思います。それまではやっぱり部屋の隅っこで大人しく待っていてもらうしかないなと思うのでした。

とんかつ屋の付け合せ

Posted by admin on 2013年9月27日 in 日記 with Comments closed |

栄養の偏りはだいたい口で感じることができる。野菜が不足している時は肉を食べても美味しくないのだ。今はちょうどそんな状態だで生野菜を口が欲している。

最近は忙しいためどうしても野菜を抜いてしまう。特に食物繊維とビタミンが不足している感じが強く、胃腸の感覚が優れない。思いきり野菜を食べたくて仕方が無くなる。

多忙期が過ぎて落ち着いてくると、行きつけのとんかつ屋さんに行くのが好きだ。ちょうどつい先日もこの行きつけのとんかつ屋さんに行ってきた。僕は実は看護師の転職先を探しているのだがナース人材バンクの評判を聞き、登録しに行った帰りに寄ってみたのだ。
今そのお店ではキャベツとキュウリ、トマト、レモンがおかわり自由なのだ。とんかつはもちろん美味しいのだが、野菜が不足している時にはつけあわせのおかわりを目当てにしてしまう。

山盛りの千切りキャベツをメインにキュウリとトマトがそえられ、そこにレモンをきゅーっと大量に絞って食べる。いつもは厳しい酸味が口に爽やかさを与えてくれる。料理が運ばれてきたらまず、野菜を食べておかわりをしてからメインに手をつける。そのときばかりは、とんかつが付け合せ状態となる。

次はドレッシングをかけて食べる。またドレッシングが豊富に揃えられているのが嬉しく、特に僕は青じそドレッシングがお好みだ。こうして野菜ばかり食べてとんかつが食べきれないこともよくある。

七輪で焼きもの

Posted by admin on 2013年9月26日 in 未分類 with Comments closed |

最近、ホームセンターで七輪を買ってきました。衝動買いです。ぱっとそれが目に入ったとき、「七輪で焼きものをしたいなぁ」と思ってしまいまして。気が付いたら七輪と炭に着火用のバーナーを持ってレジに並んでいました。

ものもの買って1万円ほどでした。ちょうどお給料が入って財布の中にお札が余計に入っていたので躊躇いもありませんでした。怖いですね、お金が財布の中に余分に入っているとつい使っちゃいます。今回の出費が後々響いてきそうでちょっと怖いです(苦笑)。

さて、せっかく購入した七輪なのですが、よーく考えたらアパート住まいの僕が使える場所がありません(汗)。大家さんに聞いたら、「気をつければ部屋の中でもいいよ~」なんて言ってはいたのですが、煙たくなったり中毒とかも怖いですからね、できれば外でやりたいところです。

そしたら大家さんは、「駐輪場の奥にあるスペースを自由に使っていいよ」とも言ってくれました。いやぁ、優しい大家さんで感謝感激です!

そのスペースでは、度々アパートの住民さんや大家さんがホームパーティで利用しているスペースでした。何度かバーベキューをしているのを見かけたことがあります。購入した七輪はサイズが結構大きいので、今度友人とお酒を飲みながら肉でも焼く七輪パーティをそこですることにしました。

その前に昨日、炭に火を起こすやり方を勉強する目的もかねて一人で七輪焼きに挑戦しました。焼いたのはししゃもとめざし。七輪で焼きものをしたいと思ったときにまず頭に浮かんだのが、ししゃもとめざしだったんです。僕はお酒は強くないし、飲むほうでもないのですが、たまーにちょっとだけ飲みたくなる時があります。そんなときはおつまみとしてししゃもやめざしが欲しくなっちゃうんですよね。

火を起こすのは時間がかかって大変でした。バーナーを用いたので早いだろうとは思ったのですが、かれこれ30分くらい格闘してようやく炭の火が安定しました。風が上手く取り入れられていなかったのが原因でした。火は酸素がないと燃えませんからね。そういえば火を焚く人はうちわで扇いでいたりしますもんね。

七輪で焼いたししゃもとめざしはとっても美味しかったです。室内のコンロで焼くのとはちょっと違いましたね。七輪と炭、それから苦労したおかげかな?

さて、そんな多目的スペースになってしまっている駐車場ですがとうとう自由に使えなくなってしまうときが近づいています。というのもお隣さんが車を買ってもうすぐ入庫だそうです!何を買ったのか聞いたところレクサスとスカイラインで悩んでいたがレクサスRX.bizと言うサイトを見てレクサスRXに決めたそうです。レクサスかスカイラインどちらにするかで悩めるなんて贅沢な悩みですよね。

僕はというと七輪パーティーで焼くお肉を安く済ませるかせっかくなので豪勢にふるまうか悩んでいるところです…

自己紹介

Posted by admin on 2013年9月17日 in 未分類 with Comments closed |

自分から進んで自己紹介する事って得意ではありません。
どうしても受身になってしまいます。
最近埼玉でお見合いパーティー.comで婚活パーティーに申し込み参加している私ですが、どうしても上手に自己紹介ができず悩んでいました。

特に彼氏のご両親にあいさつしたり、会社の方にごあいさつする場合があれば、
間にいる彼氏から紹介されるまで挨拶を待ったりしてしまいます。
一方の彼氏も紹介するのが苦手であれば、二人して自己紹介をするタイミングを失います。
それでよく「ちゃんと紹介してよ。」とケンカになりました。

何度言ってもちゃんと紹介してくれない彼氏に期待するのは止め、
大事な場面では自分から進んで自己紹介するようになりました。
まだまだ不慣れで緊張のあまり名前を言い忘れたりと、お世辞にも上手とは言えません。
はっと気付いて言い直したりしています。

それでもちゃんとしようと思うのは苦手意識を克服しようと思う気持ちと、
紹介がどうも苦手な彼氏をフォローしてあげたかったと思う気持ちからかもしれません。
苦手な物をお互いに責めあうより、お互いにできるところをフォローしていくその気持ちが大事なんだと勉強になりました。
ものの1分程度の自己紹介に、そんな深い意味を込めてしまう私がいたりするのです。

質問

Posted by admin on 2013年9月11日 in 未分類 with Comments closed |

英国の幽霊・歴史研究家のチャード・ジョーンズさんへ向けられた質問に「幽霊になるためにはどうしたらいいでしょう」というのがありました。
質問者がどうして幽霊になりたいのかわかりませんが、なりたいのでしょう。
ジョーンズさんお答えは、「まず死ぬことでしょう。それが第一歩です」ということでした。
たしかにそうです。
それ以降の手順は研究中ということ。

この方が話してたゴーストツアーでの出来事は、ちょっと面白いものでした。
ゴーストツアーに参加した大人のお子さんが、ゴーストスポットの石畳を剥がしてもって帰ってしまったようです。
その子はベットサイドに石を置いていたようですが、その日からその家では不思議なことが起こり始めたと。
人影がチラチラと見えたりするようになったのだそうです。
ある日、その子が学校に行っている間に子ども部屋で大きな物音を聞いた母親。
何があったかと子供部屋に入ろうとしました。
しかし全くドアが開きません。
近所の人にも頼んでなんとかドアをこじ開けると、動くはずのないベットがドアの前を塞いでいたのだそうです。
勿論外から誰か侵入することはできません。
部屋に落ちていた石を不審に思った母親は、学校から帰ったその子に訊きました。
そこではじめてゴーストスポットから持ち帰った石だということを知るのです。
すぐさまこのチャード・ジョーンズさんにどうすればいいか訪ね、すぐさまアドバイス通り意志を元あった場所に返しました。
それからおかしなことはピタリとなくなったということです。

というか、海外の幽霊の人はかなり力持ちのヒトが多いように思います。
なにしろベットをドアの前まで移動させるのですから。
うんしょうんしょと持ち上げるわけではないでしょうが、その発想がすごいと思いませんか。
「これで気がつかないほうがオカシイ」というぐらい、大技を使います。

また幽霊にとりつかれないためにはどうするかの質問がありました。
これに対しては「塩」と「鈴」を持ち歩くことをアドバイスなさってました。
なんかこれは日本と共通していますね。
幽霊と言っても恨みを残した人ばかりではなく、突然の死を受け入れられていない人もいるとおっしゃっていました。
そういう幽霊はたいてい陽気で、危害は加えないのだそうです。
その点は日本の幽霊より、陰湿じゃないようですね。

話は変わりますが、最近友達の間でトーカ堂の話題がよく出るのですがトーカ堂が何なのか知りませんでした。
先日ネットで調べてみるとトーカ堂.wsというページを見つけました、詳しく書いてあったのでとても分かりやすかったです。
これで今度から友人のトーカ堂話についていけます。

おじさまのナンパ

Posted by admin on 2013年9月11日 in 未分類 with Comments closed |

久しぶりに繁華街に飲みに行った時、友人と待ち合わせをしていた場所で立っていると数名に声をかけられました。
週末という事もあり、酔っ払ったスーツの方々がたくさんいます。

場所が場所だけにナンパ待ちしていると思われたのか、スーツ姿のおじ様が近寄ってきては「一緒に飲みに行こう」と誘ってきます。
すでに待ち合わせをしていて、これから飲みに行くからと断ると、その飲み会に混ざりたいと言ってきます。
世の中、こんな感じになっていたんですね。
出会いを求めさまようおじ様達。なんだか寂しそうでした。

でも、婚活中の私。
出会いが欲しい!と仕事終わりに福岡でお見合いパーティー.comというサイトを見て、
どのパーティーに参加するか悩む日々。
気持ちはなんとなくわかります。
私はまだ未婚なので婚活パーティーで出会いを見つけることができますが、おじさまはそうはいかないのでしょうね。

奥さんもお子さんもいらっしゃるご立派なご職業の方々でしたが、今の生活に思うところでもあるんでしょうか。
こんな所で成功するかどうかも分からないナンパをして時間を過ごしてしまうくらいなら、
家に帰って温かいベットで寝る方が幸せだと思うんですけどね…

どうみても30代後半から40代前半に見えましたが、このくらいの年齢が一番寂しいのかもしれません。
だからといってその寂しさを他で埋めようとしてもそう上手くはいかないものです。
ぜひご自身のご家庭を大事に、これからも頑張ってほしいと思います。

自宅でお好み焼き

Posted by admin on 2013年9月4日 in 未分類 with Comments closed |

普段、自宅でお好み焼きなんて作った事がない私が、人生初のお好み焼きに挑戦しました。
晩ごはんは何にしようと迷ってスーパーの中を歩いていると、試食を勧めている方に会いました。
それが後に私がつくるお好み焼きになります。

その人が売っていたのが「お好み焼きの粉」
お好み焼き粉でつくったお好み焼きが試食として配られていました。
勧められるままに試食をしてみましたが、このお好み焼きがめちゃくちゃ美味しいのです。
一体なにを材料に入れているのかと聞くと、キャベツとコンビーフハッシュだけでした。
たったこの2つの材料でこれだけ美味しいお好み焼きができれば大満足です。

材料を1から揃えても1000円もいかないと確信し、さっそくそのお好み焼き粉を買う事に。
家に帰ってから教えてもらった通り、お好み焼きを作ってみました。
するとその味はさっき食べたやつより数段に美味しい気がしました。
これは良いレシピを教わったと思います。

お中元やお歳暮でよく頂くコンビーフハッシュですが、使い道に困ったり余ったりしたらぜひお好み焼きにしてみて下さい。
絶品ですよ。

話は変わりますが、今車を乗り換えようと考えています。
どの車がいいのかと調べているとスイフトスポーツ.nameというページを見つけました!
スイフトスポーツについて詳しく書いてあるだけでなくお得な買い方まで書いてあるのでとてもとても参考になりました。

婚約指輪~その2~

Posted by admin on 2013年8月30日 in 未分類 with Comments closed |

バツイチの私。
とれなれば婚約指輪ももらうのは2回目となるはずですよね。
しかし、前の夫からは「婚約指輪」も「プロポーズ」もきちんと頂いていません。
そういう儀式的なものが嫌いだった彼のおかげで女子の夢は叶わずじまいでした。

とはいえ諦める事ってできないですよね。
なんとか指輪だけでも買ってもらいたいと思い、夫に何度もお願いしてみましたが答えはいつも一緒。
「結婚指輪だけでいいじゃん。婚約指輪まで必要あんの?」でした。

半ば諦めかけたとき、たまたま夫との旅行中にいったパチンコ屋さんで大当たり。
1日で7万円近く勝った時がありました。
機嫌がよくなったのか、好きなものを買ってくれるという夫にここぞとばかりに指輪をおねだり。
この日ばかりは買ってくれる事になりました。
ギャンブルでできたお金という事にちょっと抵抗はありましたが、背に腹はかえられません。

さっそく指輪を買いに出かけ、自分好みの指輪を購入しようとしましたが、
これくらいは夫に選んでほしいとお願いしました。
夫が選んだのはシンプルで石も何もついてないやつでしたが、それでも嬉しかったのを覚えています。
どうせならとペアでとおねだりし、ペアリングにしてもらいました。

購入後に近くにある観覧車に乗ることにしましたが、そこできっと指輪をはめてくれるのでは…とドキドキ。
観覧車に乗りこみ、頂上付近が近づいてくると緊張はマックスです。
期待しているのは私だけかもしれませんが、もしかしたらここでプロポーズなんて事があるかもしれません。
そして観覧車が頂上に差し掛かりました。
「心の準備はオッケーだよ!」と思い、少し無言で待っていると…
そのまま観覧車はゆっくり降下し始めました。

あれ?と思っているうちについに地上へ。
結局夢のプロポーズはありませんでした。
今では笑い話ですが。

結局、あの時買った指輪は普通に自分で開けて、自分で指にはめました。
その後、そのままあの指輪が結婚指輪になってしまう事をこの時の私はまだ知らないのです。

そんな女心には無頓着な夫ですが、車の事となると話は別です。本当に車が大好きで、先日もヴィッツシエル.netが欲しいと言い出しました!
いやいや、車は一台で十分でしょう。と何とかなだめました…
その関心を少しは私の方へも向けてほしいものです…

Copyright © 2012-2014 名無しのサイトへ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.